世捨て人の暮らしぶり

自営業でコピーライターやってるよ。東京と静岡に住んでるよ。ドラムを叩くよ。面白そうな書き仕事なら世界中どこでも行くよ。Twitterは(@mush_me)、Instagramは(chappy__0927)、その他の連絡は→shotasato4@gmail.com だ!

チャピチャピチャッピーズのこと書いてみた

先月はチャピチャピチャッピーズという趣味で追い込まれ、今月は企業講演というビジネスで追い込まれる。ただ僕は追い込まれるほど燃えてくるMなタイプで、期間中にはやるべきことだけでなく先々やるべきことまで勢い余って片付けてしまう症候群!おかげで今日はやることがない「穴」のような日になってしまったので2018年一番楽しかった出来事、チャピチャピチャッピーズについて振り返ってみようと思う。

 

久しぶりのライブ+ジャズなんて知らねえわいや!っていうところからはじめたから練習はカルチャーショックの連発。「やってやるぜ!」という若い頃と変わらない勢いだけでスタートしたのが僕のチャピチャピチャッピーズだった。

 

ところが現役を退いて失ってしまったのはテクニックよりもむしろ自信の方で。僕は臆病者だからそれに気づかないフリをしながらテクニックのことばかり考えてたんだけども、そうするとね、くだらないことで緊張しちゃう。ミスったらどうしようとか。そんな低いレベルからのスタートだ。

 

でも夜中に一人であ〜でもない、こ〜でもないとドラムをポコポこしている時間は至福だったし、スタジオに入ってみんなと演奏すれば寝れないくらい楽しかった。

 

そんな中、観に行ったのがイエスタのライブ。そこで気づかされたのは演奏を通じてお客さんに何を持って帰ってもらうかが大事なんじゃないかということ。昔の僕は今よりも手足が自由に動いていたけど、伝えたいものが薄かったと思う。若かったしね。

 

じゃあ、今はどうかって。そこは年の功。あるんだな〜伝えたいことが。そこから心を込める奏法を自分なりに編み出して。これカッコ良い!って自信を持てるドラムを考えていった。そしたら余計ドラムが面白くなってきて、変な緊張は次第に消えていった。

 

本番のセットリストはたしかこんな感じだったかな↓

 

1、Autumn Leaves

2、It don't mean a thing

3、Take Five

4、夜空に願いを

5、アブラゼミ

6、All of me

7、Fly Me to the Moon

8、Armando's Rhumba

en、Stand by Me

 

写真はこんな感じだ!

f:id:molting:20190129170719j:plain

f:id:molting:20190129170750j:plain

f:id:molting:20190129171126j:plain

f:id:molting:20190129170813j:plain

 

ライブの細かいところは楽しすぎて覚えてない。「夜空に願いを」の主旋律は高野さんがヴァイオリンで弾いたんだけど、当日一回合わせただけで完璧に弾いちゃうんだからあの人、毎日何食ってんだろうね。Fly Me to the Moonのテーマは植田さんが直前のスタジオからいきなり弓で弾きはじめるし、良平くんのソロはジャズでも野村良平感がじゃぶじゃぶに溢れてるから彼のギターは底が知れないよ。僕の見せ場はTake FiveのドラムソロとAll of meの4バースソロ。それから曲間のMC(トークソロ)ってところかな。

 

ライブ中に垣間見えたお客さんの顔はみんな良い表情に見えて、後で話したら喜んでもらえたみたいで一安心。後日Twitterでもいくつか感想をいただいたんだけど「私も楽器やってみようかなって思いました!」っていうDMは嬉しかったな〜。

 

僕は「生きてりゃ色々あるけどさ、また音楽がやれてこんなに幸せだって。みんなにもそういうものがあったりするのかい?」っていうおこがましくも謎の疑問系スタイルで演奏していたのでそれが少しでも伝わっていたら、いとをかしが過ぎるよね。

 

ちなみに最近はジャズバーデビューを目指して練習中。先日、アフロキューバンっていうラテン系のリズムを教えてもらったんだけど、あまりの出来なさに吐きそうになったよ。でも僕はテクニックってライターでいうところの語彙力みたいなもんだと思っているので、一つひとつ身につけてまた良い演奏をしたいなと。

 

ああ、こんな清々しい気持ちで演奏できる日が来るんだから辞めて良かったんだよ。なぁ、チャッピー。なんて若かりし頃を振り返りながらスタジオへ向かう火曜日の午後。とりあえず今年は早めにジャズバーデビューしてセッション武者修行の旅に出る!

 

チャピチャピチャッピーズは次いつやるかわからないけど、リーダー植田の気分でまたやると思うので、その時は聴きに来てくれよな!