世捨て人の暮らしぶり

自営業でコピーライターやってるよ。東京と静岡に住んでるよ。ドラムを叩くよ。面白そうな書き仕事なら世界中どこでも行くよ。Twitterは(@mush_me)、Instagramは(chappy__0927)、その他の連絡は→shotasato4@gmail.com だ!

チャピチャピチャッピーズについて

はい、お久しぶり。いよいよ今週ですよ、チャピチャピチャッピーズのライブが。「年末にジャッズーをやるよ」くらいしか告知してないのに、あと2〜3名でソールドアウトなんだから植田、良平、高野ブランドはすごいなと。

 

ということで今日はチャピチャピチャッピーズというファンキーな名前でジャズをやることになったいきさつを当日来てくれるお客さんへ先にお伝えしておこうかと。

 

ーーー

 

f:id:molting:20181218111052j:plain

 

とある夏の日の午後、中野の小汚ない居酒屋にて。植田さん、良平くんと三人で酒を飲んでいた。何か用事があったわけではない。暇だったからだ。僕たちは他愛もない話をしながら空調が効きすぎている店内で水っぽい焼き鳥をアテにチンチロハイボールを煽っていた。

 

僕は「周りの友達が結婚して遊ぶ人がいない」という嘆き、良平くんは「居酒屋ですぐに値段を聞いてしまう癖をやめたい」という悩み。植田さんにいたっては「誰かと話したいって思いながら毎晩一人で飲んでる」という趣きについて語った。

 

要するに、平日の早い時間から「最近どう?」的な話で盛り上がっている女子大生おじさん三人組の会合といったところだろうか。

 

やがて音楽の話になり「最近ジャズドラム習いはじめたんですけどクソ面白いですわ〜」と僕が話したところ。「え、じゃあ良平と三人でジャズやろうよ。スタンダードジャズのカバーかなんか。インストで」と植田さん。

 

僕は「いや、プロと一緒にやるのは怖いんで」と即答したが、良平くんは「俺めっちゃ優しいっすよ」とメガネをキラリと光らせた。二人からすると、プロのステージとは全く違うフラットな環境でゆるく演奏してみたいっていうのがあったんだと思う。

 

とはいえ僕も後先を考えない性分。やったことないことは全部やってみよう症候群なので、話しているうちにだんだん楽しくなってきて「やりましょう!」という流れに。その場で決まったバンド名はチャピチャピチャッピーズ。誰もバンド名にこだわりがないので、良平くんがフザケ半分で挙げた名前がそのまま採用されるというゆるさだ。

 

そんな成り行きを後日、高野さんに話したところ「え、何それ!俺ヴァイオリン弾こうかな」と言ってくれたからチャンス!スケジュールを聞いてみるとまさかの「空いてる」とのことで高野さんの参加が決まった。

 

そんな居酒屋のゆる〜い感じからはじまったバンドがチャピチャピチャッピーズ。「好きな曲を好きなようにやろうや」という感じなので、スタジオでは各々がやりたい曲をピックアップしてあ〜でもないこ〜でもないとカチャカチャ。聴けばみんなわかるくらい有名な曲ばかりやるから、ジャズとか知らんていう人も楽しめるんじゃないかと。

 

みんな本業が忙しいからスタジオは数回しか入れなかったけど、僕は最高に楽しかった。どれくらい楽しかったかっていうとスタジオに入った日の夜は、寝れずに一人で深夜ドライブに出かけてしまうくらい。

 

気心知れた仲間と一緒に演奏できるなんて幸せ以外の何者でもないなと。現役を退いて10年。たまにバンドのサポートをすることもあったけど、基本的にずっと一人でスタジオに入ってドラムを叩いていたから、人と一緒に演奏することがこんなに素晴らしいだなんて忘れてた。これが音楽の良いところだよなと。

 

誘ってくれた植田さん、良平くんには感謝しかないし、高野道場に通ってなければジャズのライブなんて出来なかったから、今後高野さんには足を向けて寝れない。

 

ということで12月22日(土)は吉祥寺デイズにて。曲はもちろん、この楽しさをお客さんに伝えたいので一打一打心を込めて演奏したいなと。ということでまた週末にお会いしましょう!

 

あと2〜3名だけどもご予約は僕のTwitterで承ってます↓

 

▶︎2018/12/22(土)@吉祥寺デイズ 「フライミートゥーザチャッピーvol.1」

OPEN18:30/START19:00 前売1800円/当日2300円

(出演)

チャピチャピチャッピーズ(仮)(Vn.高野玲Gt.野村良平Ba.植田大輔Dr.佐藤章太)

Escalera al Cielo.

ご予約はリプライ又はDMでどうぞ!

 

サトウショウタ (@mush__me) | Twitter