世捨て人の暮らしぶり

自営業でコピーライターやってるよ。東京と静岡に住んでるよ。ドラムを叩くよ。面白そうな書き仕事なら世界中どこでも行くよ。Twitterは(@mush_me)、Instagramは(chappy__0927)、その他の連絡は→shotasato4@gmail.com だ!

35歳独身おじさん、スナックで働くことになりました

僕は不特定多数でフィーフィーするパーリー的な場が苦手だし、仕事は書き物と一風変わって見えるので立派に企業勤めしている友達とは話が噛み合わなかったりすることが多い。

 

さらには働き盛りの男のクセしてビジネス談合にも興味を持てないでいる思春期おじさんなので、酒を飲んで心から楽しいと思える知り合いは片手で数えるくらいしかいないのが現状だ。

 

それなら黙って家でAmazonプライムを見ていればいいのだけれど、僕の趣味は人と議論することだったりするから面倒くさい。

 

会社勤めしていた頃は気の合う同僚と話す機会もあったがフリーランスになってからは常に一人なので、いつしか僕は色んな街の古びたBARに夜な夜な出かけて見知らぬおじさんをほぐすことが趣味になった。

 

そうして色んな店を回るうちに見つけたのが五反田にある「コワーキングスナックCONTENTZ分室」というスナックだ。スナックというと場末感が漂う印象があるかもしれないがここの場合はちょっと違う。

 

snack.contentz.jp

 

というのもここは店員さんの大半がフリーランスという店で経営母体は編集プロダクション。要はコワーキングスペースの延長でフリーランスが集まる飲み屋を作ろうじゃないかというコンセプトによって作られたスナックだ。

 

実際に行ってみると企業勤めしている方もたくさん居たりするからフリーランスだけが集まっているわけではないのだが、一般的なスナックよりも入りやすくて小洒落たBARよりも敷居が低いということもあり気軽で面白かった。

 

僕もこの店を気に入って月1〜2回気が向いた時に足を運んではフリーランストークに花を咲かせていたわけなのだが、先日何気ない話の弾みで「うちで働く?」ということになった。

 

働いている人はほぼフリーランスだけにちょっと変わっている人が多いので面白いし、仕事は大変だろうけど新しいことやってみるのは良い刺激になるかと思い働かせてもらうことにした。ただ本業も忙しいので、僕が出勤できるのは月に2回程度だが接客業は一度やってみたかったのでちょっとワクワクしている。

 

不安なことといえば僕以外の店員さんがみんな女性なので男性のお客さんに「チッ!」と思われてしまわないかというところだが、そこはキャラ負けしないように上手く立ち回りたい。

 

フリーランスに興味がある人なら今後の参考になるだろうし、すでに何かやってる人なら店には色んな業界の人が出入りしてるのでビジネスチャンスがあるかもしれない。

 

料金も安くてBARなど飲み屋行ってみたいけど勇気が出ないという初級者にもかなり入りやすい場所だと思うので老若男女何か新しい刺激が欲しいという人には面白いかも。

 

あと、かなりレアだろうけども僕が書いていたバンドマンシリーズを読んでくれた人が感想聞かせに来てくれたりなんかしたら泣きたいくらい嬉しい。酒以外にもてなすことはアレだけども、せめて本編に書けなかった悲しすぎる話を漫談形式でお届けしたい。

 

あと普段はフリーターのような格好ばかりしているので、店に出るときは赤いベストと赤い蝶ネクタイでビシッとしたい。それが今のちょっとした楽しみ。

 

店の営業時間は20時〜24時で五反田駅から徒歩3分。12月は5日(12日)と19日に出勤する予定なので興味ある方はぜひ!※出勤日が変更になりました!

 

Twitterをはじめたのでフォローしてくれると嬉しいです

サトウショウタ (@mush__me) | Twitter

 

Instagramもやってますが写真好きな人ではありません

サトウショウタさん(@chappy__0927) • Instagram写真と動画