世捨て人の暮らしぶり

自営業でコピーライターやってるよ。東京と神奈川と静岡に住んでるよ。ドラムを叩くよ。面白そうな書き仕事なら世界中どこでも行くよ。Twitterは(@mush_me)、Instagramは(chappy__0927)、その他の連絡は→shotasato4@gmail.com だ!

面白い記事を作るために必要なのは「視点」それだけ!

f:id:molting:20170623233842j:plain

 

6月23日 0:07

 

鶴見の自宅にて

 

深夜2時過ぎまでの深酒がたたり昼まで動けず。飯を抜いて水を飲み、1時間の半身浴で汗を出したら少しはマシになったが、結局また寝てしまった。16時からはジョナサンに居座り0時まで原稿と格闘。後、帰宅。眠気を待つ間にブログを更新することにした。

 

僕は文章の書き方を偉そうに語るほど凄い書き手ではないが、今日のブログにポップ過ぎる題名をつけたのは僕の会社の求人という目的があるからだ。要は僕の書き手としての癖やこだわり、人間性を知ってもらって「あ、一緒に仕事できそうかも」なんていう奇特な人が出てきてくれればラッキーという安易な算段だ。

 

「面白い記事の作り方」的な検索をしてくる人は、どこかしらで文章を書いていて向上心のある人だと思うし、僕はそんな人と働きたい。「え、僕(私)のこと呼んでる?」と思った方、下の詳細を見て興味があれば一報いただけると嬉しい。

 

ーーー

 

第一回目の今日はタイトル通り、面白い記事の作り方について書く。ただ、面白いの定義は人それぞれで本来ポイントを一つに絞るのは難しいのだが、今から話す「視点」の話は人の心を揺さぶる文章を書く上で欠かせないものだと僕は認識している。

 

まず「視点」とは書き手が物事のどこを見ているのかということだ。カメラでいうところのズームインとズームアウトみたいなイメージだろうか。ちょっと違うか。

 

例えば、映画の紹介記事を作るとする。この際、視点が映画全体を捉えてボヤけていると「すごかった」「感動した」「泣けた」など汎用的な言葉しか出てこずどうしても記事に深みが出ない。

 

そんな時はテーマ・役者・演出・脚本などの各要素をミクロな視点で捉えていくことを意識する。そうすれば主観のこもった独自の言葉や形容詞がポンポン浮かび必然的に記事も面白くなるというわけだ。

 

しかし、視点は自分が心底興味を持てるところに置くのが味噌汁で言う味噌だということを伝えたい。人の視点を真似るとかなり痛い記事になるので注意が必要だ。

 

自分が選んだ視点が必ず読者の興味を引くかというとそれはまた別の話だが、視点さえ明確になっていれば読者に印象を与えることはいくらか容易になる。と言ってはみたもののコツだけ述べても伝わりづらいと思うので、今日は実際に僕が書いた記事を題材にそのポイントについて語っていこうと思う。

 

ということでまずは題材はから。

 

www.lancers.jp

 

これは友人のバンドがクラウドソーシングを使っていたのを知り「面白そうだから」と企画して取り上げてみた記事だ。結果的にはバンドファンとメディア読者の双方から評価が集まり、サイト内有数のヒットを記録した。らしい。

 

この記事の「視点」を解説してみよう。このサイトはビジネスやマーケティングについての記事を扱うメディアだが、僕がこの記事を書いたときは「ストイックさ」というビジネス・芸術双方に欠かせない裏テーマみたいなものをチョイスした。

 

バンドでも会社でも努力の成果というのは評価されるポイントなのではと予測したので、この記事はバンドのストイックさに視点を置きクラウドソーシングというネタで装飾することで読者に教養を与えられる記事を目指した。

 

ここまで書くと察しの良い人ならわかると思うが「視点」は、パーソナリティーに依存する部分が大きい。何気ない日常生活ですら書き手の視点で面白くもつまらなくもなる。よって視点の正攻法とは、詰まるところオリジナリティーの追求に他ならない。

 

ちなみに僕がブログに書く下らない週報には34歳独身おじさんの悲壮感漂う自己顕示だけでなく、書き手としての視点を鍛える練習という役割があるのだ。ということにしておいてくれないか。

 

 ーーー

 

ここまで好き勝手書いてみて全く人が集まる気がしない。ただ、今週色んな人に求人の話をしていたところ反応は悪くなかった。このブログは僕がリアルで知り合った人も見ているので僕と一緒に働きたい気持ちがムクムクしてくれることを祈りたい。

 

ということで以下に求人概要のテンプレートを貼って今日のブログは終わりにする。

 

基本リモートワークのアシスタントさん募集!

アットホームな顔した僕と一緒に楽しく働きませんか♪

 

■仕事内容

・原稿作成

・録音データの文字起こし

・Webサイトのレポーティング業務

・見積り・請求書発行などの事務作業

 

■応募条件

・自他を問わずメディアで記事を書いたことがある方

・コミュニケーション力と愛想のある方

・将来フリーランスでやっていきたいという25〜35歳くらいの方

・Googleアナリティクス、サーチコンソールの知識がある方(初級上級は問わず)

・デザインや動画編集(興味ある程度でOK)

 

報酬・契約形態

3〜20万円/月くらい ※業務委託契約につき仕事量に応じて報酬は変動します

 

■得られるスキル

書き仕事の実務や営業、時間管理などフリーランスとして生きる術が身につくはず

 

■応募人数と居住地

1名(一都三県又は静岡県に住んでいる方)

※月に1〜2回打ち合わせがありますが基本リモートワークです

 

■応募方法

簡単な経歴と自己紹介文を添えて以下にメールください

shotasato4@gmail.com

 

Twitterをはじめたのでフォローしてくれると嬉しいです

サトウショウタ (@mush__me) | Twitter

 

Instagramもやってますが写真好きな人ではありません

サトウショウタさん(@chappy__0927) • Instagram写真と動画