世捨て人の暮らしぶり

自営業でコピーライターやってるよ。東京と神奈川と静岡に住んでるよ。ドラムを叩くよ。面白そうな書き仕事なら世界中どこでも行くよ。Twitterは(@mush_me)、Instagramは(chappy__0927)、その他の連絡は→shotasato4@gmail.com だ!

【Yellow Studsライブレポート】2017年6月4日恵比寿リキッドルーム

※本日Yellow Studsファン向けのレポートにつき、Yellow Studsを知らない方はこちらをご参照いただいた上でお読みください

 

2017年6月4日 PM23:37

 

鶴見の自宅にて

 

今日は東京・恵比寿リキッドルームで行われたYellow Studs 2017年ツアーファイナルワンマンライブのレポート書くため取材に行ってきた。泣く泣く来れなかった人のために早く記事を書きたかったので中打ちだけ出て退散。家に着き許可をもらって撮影した動画や写真を整理し、レモンサワーを飲みながらこれを書いている。

 

僕はYellow Studsを結成当初から知っているけども本日、恵比寿リキッドルームでのライブは間違いなく過去最高のライブだと思う。それはYellow Studsのメンタリティやパフォーマンス、リキッドルームの環境、スタッフ、お客さん、全てにおいてだ。

 

新旧ファンにとって完璧なセットリスト、音源とは異なるライブ仕様の楽曲アレンジ、田中・植田のソロ、オーケストラ入りの演奏。10年来の友人である僕が観ていてガチの鳥肌が立つくらいなのだから来ていたお客さんの喜び様は計り知れない。

 

本当は当日の興奮を臨場感そのままで伝えたいのだけどテキストと写真では難しいところもあるので、今回は大盛況にて幕を閉じたリキッドルーム終演に至るまでの舞台裏、背景なんかも加えて僕独自の視点で当日を振り返ってみたいと思う。

 

f:id:molting:20170605093246j:plain

PM 14:00 会場に到着するとメンバーは念入りにリハーサル中…雰囲気もピリピリ

 

 

f:id:molting:20170605104915j:image

田中くんをしっかり取れるのはこの時間しかない…

 

 

f:id:molting:20170605104925j:image

良平くんは何やら足元のセッティングに忙しい

 

 

f:id:molting:20170605104846j:image

フロアを歩き回っていると面白い人を発見。イエロースタッズ初代(正確には二代目)ドラマーのコウヘイくんだ。知らない方のために分かりやすくいえば「バードを叩いてる人」だ。

 

 

f:id:molting:20170605104932j:image

ところ変わってオープン間近の2Fフロア。続々と集まるお客さん。そしてその頃…

 

 

f:id:molting:20170605110612j:plain

リハーサルを終えて休憩中の三人

 

 

f:id:molting:20170605110657j:plain

自宅のようにくつろいでいる

 

 

f:id:molting:20170605110749j:plain

田中くんは毎回ライブ前に歯を磨くらしい。理由を聞いてみると「何かスッキリしたいんですよね」とのことだ。

 

 

実はこの日、バンド編成とアコースティック編成、そしてオーケストラも含めるため約3時間のリハーサルを行っていたメンバー。オープン直前に終わりマネージャー橋本さんはバックステージを猛ダッシュ連発…

 

そんな中、一足先に準備を終えてステージ上でスタンバイする植田さんを見つけたのでに当日来れなかった人へのメッセージをもらうことに。それがこちら↓

 

youtu.be

 

可愛い…

 

そしてメンバーはステージでセッティング完了。残すところ太一くんの登場を待つのみ。ステージ横でウロウロしている太一くんを見つけたのでカメラを回してみた。最初の表情とライブがスタートした時のギャップを見て欲しい↓

 

youtu.be

 

ちなみに第一部のセットリストは次の通り。「脱線」からスタート

 

1、脱線
2、言葉にならない
3、ヤモリ
4、ハイボール
5、さえずり
6、シンデレラ
7、ライブハウスポルカ

 

そして当日の見所の一つがコレ。2曲目「言葉にならない」の田中ドラムソロ↓

youtu.be

終演後にソロの感想について聞いてみると「何も決めてなかったので、何やったのか覚えてないです〜」とのこと。

 

f:id:molting:20170605124410j:plain

 その後、Yellow StudsのMVで一番の再生数を誇る「言葉にならない」、「ヤモリ」「ハイボール」から「さえずり」へ。ここで要注目、植田ベースソロ↓

 

 

youtu.be

 

Mr.練習鬼。ステージ横からはあまり写せていないけども笑顔でソロを弾く様子はカッコ良かった。しかし、リハーサルからめっちゃくちゃ緊張していた。

 

f:id:molting:20170605104943j:image

その後も「シンデレラ」

 

 

f:id:molting:20170605104956j:image

ライブハウスポルカと続き…

 

 

f:id:molting:20170605114746j:plain

あっという間に第一部終了!した直後の様子がこちら↓

 

youtu.be

 

ちなみに第二部はアコースティック編成ということで上高田四重奏の皆さんが登場。

 

f:id:molting:20170605115100j:plain

左から毎度おなじみ高野さん、まきまき、えっちゃん、すみれさん。これがこの後とんでもないハーモニーを生み出す。これは本当に見所だった。

 

f:id:molting:20170605115514j:plain

ステージ裏ではメンバーが着々と準備。幕が下りているので田中くんに寄って撮ってみた。

 

 

f:id:molting:20170605104947j:image

そして第二部スタート、まずはヴァイオリンで高野さんが登場で「ジョンライアンズポルカ」からスタート。そしてセットリストは以下の通り。

 

 

1、ジョンライアンズポルカ 
2、サラバ
3、モーテル
4、風が足りない
5、ヘイママ
6、また会おう
7、汚い虹
8、カノン(上高田四重奏)

  

f:id:molting:20170605120416j:plain

「サラバ」「モーテル」「風が足りない」と続き、上高田四重奏の皆さんが入場。

 

 

f:id:molting:20170605120143j:plain

「ヘイママ」「また会おう」「汚い虹」をオーケストラバージョンで披露。特に汚い虹は圧巻。帰りにお客さんとも話したが、汚い虹はかなり好評だった様子。

 

 

f:id:molting:20170605120215j:plain

第二部の締めは上高田四重奏による「カノン」

 

 

f:id:molting:20170605121434j:plain

太一くんも客席に入って鑑賞… 

 

 

f:id:molting:20170605124524j:plain

そして小休憩を挟んで第三部へ。黒シャツに赤いスーツというTRIANGEの衣装に着替えて登場。第三部のセットリスト、これは完璧だろう。

 

1、天使か悪魔
2、鶴の恩返し
3、サーフ(インスト曲)
4、遠い栄光
5、アルマエラ
6、CB750
7、夜空に願いを
8、フィルム
9、トビラ

 

f:id:molting:20170605124500j:plain

 「天使か悪魔」「鶴の恩返し」と続いて奥平、良平が前に出る。

 

 

f:id:molting:20170605125601j:plain

「サーフ」「遠い栄光」 「アルマエラ」 「CB75」 「夜空に願いを」 「フィルム」とTRIANGLEとAlarmの曲が続き…

 

 

f:id:molting:20170605125643j:plain

最後は「トビラ」で終了して舞台裏に戻ってきた様子がこちら↓

 

youtu.be

 

この時すでに終演予定時間の20時を過ぎており、裏はかなり慌ただしい様子。新しいTシャツに着替えてアンコールに応える。

 

f:id:molting:20170605125630j:plain

これが聞きたいがために来た人もいたであろう「滑稽で美しい夜」、太一のマイク無し独唱からはじまる「何でもない唄」でアンコールがスタート。

 

 

f:id:molting:20170605125618j:plain

太一MC「俺たちがいつまで音楽やるか知ってるか?一生だよ、一生。約束する、イエロースタッズはずっとやる。メンバーの誰かが死んだらそれで終わり、でも死ぬことはそうそうないから大丈夫だろう。60、70まで生きれたら御の字。俺は人生50年で考えてるからそれまではずっと続けていこうと思ってる」

 

このMCに安堵と感動を覚えた人はとても多かったのではないだろうか。

 

 

f:id:molting:20170605124620j:plain

 最後はおなじみ「バード」で終了。最後はフロント4人全員が前に出てパフォーマンス。会場は最高潮の盛り上がりを見せ拍手鳴り止まぬまま終演…

 

 

youtu.be

 

田中くん、奥平さんは物販へ走るも、良平くんはほぼ放心状態。植田さんに「前に出たところしっかり撮りましたよ」と話してみると「あ、ほんと。ごめんなさい」と意味不明に謝られる…

 

f:id:molting:20170605124705j:plain

舞台裏には去年の週刊イエロースタッズで登場した太一くんのヴォイストレーナー。俊太岩先生の姿が…2016年末のポリープ摘出手術の術後経過もかねて観に来たそう。

 

 

f:id:molting:20170605124731j:plain

この日はメディア・レーベル・イベンターなどたくさんの関係者が来ていたため、リキッドルーム1Fのスペースで中で打ち上げ。太一くんの挨拶でスタート。

 

 

f:id:molting:20170605132647j:plain

一方その頃2Fの物販コーナーは長蛇の列。全国からファンの人たちが集まっているということで和気藹々とした雰囲気のフロア。

 

 

f:id:molting:20170605124758j:plain

レポート終了…

 

 

ーー以下ちょっとした裏話

 

今回の恵比寿リキッドルームは間違いなく、Yellow Studs14年間の活動の中での一つのターニングポイントだった。構想から企画・実施までに費やした期間は約1年。メンバーを中心にマネージャーの橋本さんなど、みんなで力を合わせて取り組んできた。

 

どこにも属さず自分たちの力だけでバンド活動を続けてきた彼らにとっての恵比寿リキッドルームは、ビジネスや収支よりも大切なものがある。それは平たくいえばプライドであり、メンバー目線でいえば「自分たちの存在価値を実感すること」だ。

 

後ろ盾なくやってるからこそ衰退はありえない。自分たちは前に進めているか。お客さんは理解に苦しむかもしれないが、道無き道を行く彼らにとっては自分たちの価値を実感することは何よりも重要なことであり、それがすべての原動力となる。

 

しかし、価値を知るためには勝負をしなければいけない。そのような背景で決まったのが1年前の彼らでは埋められるはずもなかった大箱、恵比寿リキッドルームでのワンマンライブだ。

 

例えれば、断崖絶壁の小さな岩場にしがみついた状態。端から見ていてここを越えられなければ最悪の結果も十二分に考えられた。正直に個人的見解を述べさせてもらえれば、週刊イエロースタッズを書き終える頃はそちらの可能性の方がむしろ濃厚だった。

 

タネ明かしをすれば、5月25日の週刊イエロースタッズ「太一かわいい」。動員状況の少なさを面白おかしく伝えているが状況はかなり深刻だった。取材時で予約はわずか250枚。キャパ900のハコではガラガラも良いところだ。

 

以降も思ったほど伸びずライブ1週間前の時点で350枚。しかし、状況は一変して奇跡が起きる。5月29日から6月3日のたった1週間でプレイガイド、取り置きに予約が殺到したのだ。その数なんと250。当日券でさらに伸びた。今までこれほどの伸びを見せたライブはなかった。未だに理由は不明だ。

 

結果、今回の恵比寿リキッドルームはYellow Studs史上最高の600名オーバー、会場はパンパンだ。去年の新宿ReNYの約450名を大幅に超える動員を記録した。記事中の動画を見てもらうとわかるが、楽屋に帰って来る度に見せる太一くんの優しい表情はきっとお客さんへの感謝の気持ちがにじみ出ていたんだろうと思う。(そんな視点でもう一度読むと楽しめるかも)

 

f:id:molting:20170605145535j:plain

※撮影 Yukimi Nishi 

 

そんな背景も含めて最高のライブだった恵比寿リキッドルーム。来ていた人は重々承知だと思うし、来れなかった人はまた次回以降のライブにフラッと足を運んでみて欲しい。そこでは大一番の勝負に勝ち、凄味が増したYellow Studsに会えるはず。

 

それから最後に。趣味、仕事、家事など何かに夢中で打ち込んでいる人、頑張ろうとしている人にYellow Studsをもっともっと知って欲しい。歌詞や曲だけでなく生き様に共感できるものがたくさんあると思うから。少なくとも僕は、彼らと彼らの音楽に触れて文章を書くことがもっと好きになった。

 

ーーーーーー

 

以上、長文ご愛読ありがとうございました。

 

P.S こんな感じで僕の個人ブログでは僕が知り得る面白い人やカッコ良い人をたまに取材してみることにしました。ちなみに現在すでに、本日登場した「あの人」に取材を打診中。記事化ができるようになったらまたお知らせします!

 

Twitterをはじめたのでフォローしてくれると嬉しいです

サトウショウタ (@mush__me) | Twitter

 

Instagramもやってますが写真好きな人ではありません

サトウショウタさん(@chappy__0927) • Instagram写真と動画